未分類

【源氏物語 出演者紹介】琵琶担当:久保田晶子さん

声劇和楽団『源氏物語 〜陽光の姫 夕闇の君〜』、出演者紹介、ここからは『和楽器』とのコラボ公演に欠かせない奏者さんのご紹介です。第1回公演から全公演にご参加いただいている琵琶奏者・久保田晶子さんです!

kubota
久保田さんは平家物語や軍記物等の古典曲の演奏を基本に、民話や落語を原作とした現代語での新作曲の自作自演など、琵琶ならではの語り表現を求め国内外で活動。
また、日本音楽集団やアンサンブル室町など現代邦楽アンサンブル団体にも所属し、器楽としての演奏も活発に行い、アニメ・テレビ音楽の録音、劇中音楽の創作・演奏や
ブラジル、香港、インドネシアなど海外での活動も多く行われていらっしゃいます。今年2016年11月にはベルギーのブリュッセルに招聘され武満徹作曲の『November Steps』を演奏予定です!
ひとりで演奏されることの多い琵琶を、二人語りで演奏する「谷中琵琶Style」や、人形芝居とのコラボレーション「KiKiふぉれすと」など新しい琵琶表現にも挑戦。
師、坂田美子さんとともに鹿児島における琵琶の普及活動にも積極的に参加されていらっしゃいます。
日本音楽集団団員。アンサンブル室町メンバー。

和楽奏者三人の紅一点でもある久保田さん!
当日にしか観れない空気感や、作品の世界観に色を添える素敵な演奏は勿論、その暖かい人柄にも注目です♪
前回の『耳なし芳一』は琵琶が主役の演目でしたので歌もご披露してくださった久保田さん、さて今回はいかがでしょう・・・?会場で皆様の目で、耳でお確かめください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で声劇和楽団をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう