星占いを中心の占いを楽しむためのサイト

ホロスコープのアスペクトで星占いをしよう!

Pocket

西洋占星術でよく見かけるホロスコープは、どのように読めば良いのでしょうか?

自分自身のホロスコープを作成して、その星々の位置関係を見る事によって、自分自身の性格や適職、運勢を読み解く事ができますよ。

ホロスコープは外周に12星座、その中に太陽系の天体が配置されていて、一般的な星座占いでは太陽の位置だけで運勢を判断するのですが、ホロスコープを使った占いではさらに10個の星を見て判断するのだそうです。

ホロスコープ占いでは、配置されている星々が作るアスペクトという角度が重要になっていて、吉角という運の良い物と凶角という運の悪い物が存在しているのです。

生まれた時に持っているアスペクトで、星にはそれぞれ司っている意味がありますので自分のホロスコープで組み合わせを確認してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です