星占いを中心の占いを楽しむためのサイト

西洋占星術と12星座の関係とは?

Pocket

西洋占星術のホロスコープで太陽系の10天体から、自分自身が生まれた時の天体の位置を見る事によって、自分自身の性格や適職を知る事ができると言われていますが、12星座ごとに10天体も個性にもバラツキがあるのです。

ファーストサインである牡羊座は、西洋占星術では3月20日が元旦のような位置付けだという事ですが、星座が担当しているシーズンには担当星座らしい出来事が起こると言われていますよ。

牡羊座は天真爛漫で熱くなりやすい性格の傾向があり、リーダータイプの人が多いという事ですが、悪い部分が出るとしたら自己中心的や軽はずみなどの面があるのだそうです。

星座ごとに良い面と悪い面がありますので、それを知る事によって相手をより理解できるようになるという事なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です